メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温泉施設

洗い場やジェットバスが泡だらけ いたずらか

泡があふれた浴槽=和歌山県新宮市提供

 和歌山県新宮市が運営する温泉施設「熊野川温泉さつき」(同市熊野川町日足)で今月17日、洗い場やジェットバスが泡であふれる騒ぎがあった。従業員が調べた結果、備え付けのボディーソープ5本と、シャンプー3本のボトルが空になって放置されていた。市は悪質ないたずらとみており「迷惑このうえない。やめてほしい」と訴えている。

 市によると17日午後2時ごろ「浴槽や洗い場が泡だらけになっている」と入浴客から連絡があった。従業員がかけつけると、男湯の洗い場、ジェットバス、内湯が泡であふれていたほか、女湯もジェットバスが泡まみれだったという。このため、17日の営業はその後中止。18日午前11時から通常営業した。ジェットバスは清掃に時間がかかり、20日から使用を再開した。

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです