メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皆既日食

神秘の天文ショー「この世の終わりみたい」

皆既日食になり、月の影の周囲に明るいコロナが広がった=米テネシー州ナッシュビルで2017年8月21日、埼玉県川越市の殿村洋文さん提供

日本のツアー客も興奮--現地ルポ

 その瞬間、周囲は夕方のような暗さになり、肌をなでる空気の熱が冷めた--。太陽が月に完全に隠される「皆既日食」が21日(現地時間)、北米大陸を横断する形で観測された。記者は米テネシー州の州都、ナッシュビルで約3時間に及ぶ天文ショーを体験した。米国を横断する皆既日食は1918年以来の99年ぶり。米国各地には国内外から天文ファンが集まり、歴史的な瞬間を堪能した。【米ナッシュビルで永山悦子】

この記事は有料記事です。

残り1852文字(全文2062文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. 医療現場から (8)「日本はお人よしの国ではない」医療費未払いは入国拒否も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです