メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党代表選

「小池新党」対応に差 前原、枝野両氏

 民進党代表選が21日告示され、立候補を届け出た前原誠司元外相(55)と枝野幸男前幹事長(53)による一騎打ちの選挙戦がスタートした。共同記者会見では、次期衆院選へ向け小池百合子東京都知事に近い議員が年内にも結成するとされる新党との連携に前原氏が含みを残す一方、枝野氏は否定的な見解を示した。共産党との共闘については否定的な前原氏に対し枝野氏は前向きで、与党に対抗する野党共闘のあり方が大きな争点となる。

 7月の東京都議選で惨敗した民進党では離党者が相次ぎ、分裂の不安も党内に広がる中、党再生の道を探る代…

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1243文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです