メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛省

無人偵察機導入、中止検討か 共産党が文書公表

 航空自衛隊が2020年以降に導入を計画している高高度滞空型無人偵察機「グローバルホーク」3機を巡り、共産党が21日、防衛省の内部資料だとする文書を公表した。文書は、米国メーカーが今年示した最終見積価格が、日本政府が導入を決めた14年時よりも23%(約120億円)上昇したため、取得の中止が検討されたとする内容。

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題を巡っては、陸自の内部文書の流出なども取りざ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです