メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『芸能人と文学賞』川口則弘・著

「外の人」の受賞に社会はどう反応したか

◆『芸能人と文学賞』川口則弘・著(KKベストセラーズ/税別1450円)

 ピース・又吉直樹が芥川賞を受賞した後、先輩芸人の多くが彼を「先生!」と呼ぶことで困惑させる場面を何度も見かけた。あの感じは、世間の文学賞のイメージを代弁してはいたのだろう。受賞を報じた「報道ステーション」で古舘伊知郎が「芥川賞と本屋大賞の区分けがなくなってきた気がする」と的外れなことを述べたが、そもそも文学については「的」が用意されず、雑に一緒くたにされてきた。

 小説を書いた芸能人と文学賞との関係を隅々まで洗い出した本書が重視するのは、小説の中身よりも「芸能人…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文913文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  3. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです