メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

池内 紀・評『帝都公園物語』樫原辰郎・著

◆『帝都公園物語』樫原辰郎・著(幻戯書房/税別2200円)

 東京のパノラマ地図には、海に浮かんだ小島のように緑のエリアがちらばっている。ほぼ中央の大きなのが皇居。北西に明治神宮、やや北にずれて新宿御苑。東にまわると小石川植物園、六義園、上野恩賜公園。さらに小石川後楽園、浜離宮恩賜庭園。南寄りでは有栖川宮記念公園、また国立科学博物館附属自然教育園といった不粋な名を受けているが、広大な緑の島にかわりはない。土一升金一升の大東京にあって、公園の多さは意外である。

 東京の住人はあまり気づかないが、大阪から来た人は、きっと「緑が多い」と言う。「生まれ育った大阪」を離れて上京してきた樫原(かしはら)辰郎は、なぜこんなに「帝都」に公園が多いのか疑問をもった。しかもどれも街角の小さな空き地ではなく、東京ドームがそっくり収まるか、ドーム二、三個に匹敵する。木々がうっそうと繁る園内に一歩入ると、車の音がやにわにとだえ、小鳥の鳴き声がする。池があったり、林があったり、森…

この記事は有料記事です。

残り1072文字(全文1502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです