メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

米大統領の忠実な相棒?=与良正男

 これが政権の本音なのだろう。

 終戦記念日の15日、佐藤正久副外相は東京・九段北の靖国神社参道で開かれた右派団体「日本会議」などが主催する集会でこう語った。

 「北朝鮮から日本の上空を飛び越えてグアムの方へ(ミサイルが)行く。そういう時、日本の自衛隊は本当に撃ち落とさなくていいのか」

 「リスクを共有しない同盟はない」

 安倍内閣が集団的自衛権の行使を一部認める憲法解釈変更を決定した頃から「日本も米国のために血を流す姿…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文904文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです