メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

面前DV

子どもケア 虐待、暴力の連鎖防ぐ 仙台のNPO /宮城

ハーティ仙台のプログラムで、大学生のスタッフらに見守られながら子どもたちが宿題などに取り組む=仙台市で

 全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待の件数は、過去最高の12万2578件に上ることが、厚生労働省のまとめで分かった。子どもの前で親が配偶者に暴力を振るう「面前DV(ドメスティックバイオレンス)」など心理的虐待の増加が全体の件数を押し上げている。心理的虐待は緊急性が低いとみられがちで、子どもへのケアが限られる中、仙台市では、面前DVの被害者に対し、支援に取り組む団体も出てきている。

 「一番大事なことは逃げることだからね」。今月8日、仙台市内のマンションの一室で、小学生の男児4人を…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文796文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです