市町村合併

合併懇談会始める 館林市、板倉町との協議で15団体と /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 板倉町との合併協議に取り組む館林市は22日、市長や教育長ら市幹部が各種団体と意見を交わす合併懇談会を始めた。24、25日との3日間で計15団体から意見を聞き、今後の合併協議に反映させる。初日の5団体の意見は、人口減少への強い危機感で共通し、「合併は賛成」「方式は市による町の編入」が大勢を占めた。

 市民らでつくる「まちづくりを考える研究グループ」の山本樹(しげる)代表幹事は、将来的に「1市1町」にとどまら…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

あわせて読みたい

注目の特集