特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

花咲徳栄、あと1勝 延長制し初の決勝へ /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【花咲徳栄-東海大菅生】決勝進出を決め、笑顔を見せる花咲徳栄の選手たち=阪神甲子園球場で、猪飼健史撮影
【花咲徳栄-東海大菅生】決勝進出を決め、笑顔を見せる花咲徳栄の選手たち=阪神甲子園球場で、猪飼健史撮影

 夏の甲子園は大会第13日の22日、花咲徳栄が準決勝第2試合で東海大菅生(西東京)と対戦した。延長十一回にもつれる接戦の末、花咲徳栄が9-6で劇的な勝利を収め、同校として初めて、県勢としても24年ぶりとなる夏の甲子園での決勝進出を果たした。試合は中盤まで両チームが得点するシーソーゲーム。八回に勝ち越しの2点を奪った花咲徳栄は九回に同点に追いつかれたものの、延長十一回に高井悠太郎内野手(3年)の2点適時二塁打などで突き放した。決勝は23日午後2時開始予定で、県勢初の優勝をかけ広陵(広島)と対戦する。【中川友希、三瓶杜萌】

この記事は有料記事です。

残り1890文字(全文2152文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る