特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

歴史決した6時間の真実 映画「関ヶ原」 26日全国公開 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 映画「関ヶ原」(毎日新聞社ほか製作委員会)が26日、全国東宝系ほかで公開。本紙やサンデー毎日に「国盗り物語」「峠」「翔ぶが如く」を連載した国民的作家、司馬遼太郎の歴史小説「関ケ原」を完全映画化。日本の歴史を決したわずか6時間の戦い「関ケ原」の誰も知らない真実を描きます。

 原作発刊から50年余。今なお読み継がれる620万部を超すロングセラー。原作を基に、本格的合戦シーンと人間ドラマが中心の大歴史スペクタクル映画を製作しました。

 監督は「わが母の記」「駆込み女と駆出し男」「日本のいちばん長い日」と話題作を手がけた原田眞人。満を持しての挑戦です。石田三成役・岡田准一、徳川家康役・役所広司を中心に、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、和田正人、キムラ緑子、滝藤賢一、中越典子、壇蜜、西岡徳馬、松山ケンイチら実力派キャストが多数。

 三成の旗印「大一大万大吉」は「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば、天下の人々は幸福(吉)になれる」の意味。「義」を掲げた三成の西軍か、天下取りの野望を燃やす家康の東軍か--。手に汗握る戦いが繰り広げられます。

あわせて読みたい

注目の特集