メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛省

概算要求 5兆2551億円 過去最大、ミサイル対応強化

 防衛省は2018年度予算の概算要求で、過去最大の5兆2551億円(17年度当初予算比約2・5%増)を計上する方針を固めた。北朝鮮の弾道ミサイル発射技術が進展していることを踏まえ、大気圏外でミサイルを迎撃する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を陸上に置く新システム「イージス・アショア」の導入費を盛り込む。

 イージス・アショアは米国製で1基700億~800億円。2~3カ所への配備で日本全体をカバーするとさ…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文553文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 多言語 母国語を大切に 日本の絵本から翻訳、ネット公開
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです