メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

学校に行きたくない=中村秀明

 <sui-setsu>

 各地で続いた花火大会やお祭りもそろそろ終わり、夏が去ろうとしている。この時期、心がざわつき始める子どもがいる。

 1学期、あるいはそれ以前から学校で嫌がらせを受けたり、孤立させられたり、つらい思いを抱えていた子だ。この夏休み、そんな子の心は解き放たれ、なんとなく気持ちも楽だったはずだ。

 しかし、今はちょっと不安だ。考えるだけで緊張し、胃のあたりがギューとなる。新学期になると、また始まるのかと思うと……。 内閣府が2015年に発表した「自殺対策白書」に、多くの人が予想はしつつ、ショックを受けた。白書は2013年までの約40年間に自殺した18歳以下の小中、高校生約1万8000人について、その日付を明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. グミ状の合成麻薬MDMA密輸した疑い 英国人容疑者逮捕 埼玉県警

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです