メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

学校に行きたくない=中村秀明

 <sui-setsu>

 各地で続いた花火大会やお祭りもそろそろ終わり、夏が去ろうとしている。この時期、心がざわつき始める子どもがいる。

 1学期、あるいはそれ以前から学校で嫌がらせを受けたり、孤立させられたり、つらい思いを抱えていた子だ。この夏休み、そんな子の心は解き放たれ、なんとなく気持ちも楽だったはずだ。

 しかし、今はちょっと不安だ。考えるだけで緊張し、胃のあたりがギューとなる。新学期になると、また始ま…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです