メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

学校に行きたくない=中村秀明

 <sui-setsu>

 各地で続いた花火大会やお祭りもそろそろ終わり、夏が去ろうとしている。この時期、心がざわつき始める子どもがいる。

 1学期、あるいはそれ以前から学校で嫌がらせを受けたり、孤立させられたり、つらい思いを抱えていた子だ。この夏休み、そんな子の心は解き放たれ、なんとなく気持ちも楽だったはずだ。

 しかし、今はちょっと不安だ。考えるだけで緊張し、胃のあたりがギューとなる。新学期になると、また始ま…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです