メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペイン連続テロ

仏国境の街、拠点 実行グループ、指導者も死亡

逃走していたユネス・アブヤクブ容疑者が発見、射殺された現場に集まる警察官ら=スペイン北東部スビラッツで21日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔】スペイン北東部バルセロナとカンブリスで起きた連続テロ事件で、地元警察は21日夕、逃走していた実行役でモロッコ出身のユネス・アブヤクブ容疑者(22)をスペイン国内で発見、射殺したと発表した。警察がこれまでに確認した実行グループ12人全員が死亡もしくは拘束され、警察は他の協力者の有無など全容解明に向けた捜査を進める。

 警察はアブヤクブ容疑者について、17日にバルセロナ中心部でワゴン車を運転して歩道に突っ込み、100…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです