メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・日本橋

再開発本格化 首都高の地下化にらみ 25年度完成 「軍艦ビル」保存/超高層ビル/親水公園

日本橋再開発のイメージ。野村証券日本橋本社ビル旧館を保存し、近くに超高層ビルを建設=内閣府の国家戦略特区の資料より

 東京・日本橋で大規模再開発が本格化する。三井不動産と野村不動産などは、日本橋南側の再開発に乗り出す。歴史的な建築である野村証券日本橋本社ビル(通称、軍艦ビル)を含む地区で、軍艦ビルは旧館部分を保存するほか、隣接して高さ約287メートル、地上51階の超高層ビルなどを建設。首都高速道路の日本橋周辺の地下化をにらみ、ビジネスと観光の拠点にしたい考えだ。

 再開発地区は「日本橋1丁目中地区」と呼ばれる区域で、面積は約3・9ヘクタール。高さ約287メートル…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文890文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです