連載

本はともだち

毎日新聞デジタルの「本はともだち」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

本はともだち

絵本専門士派遣 物語の魅力伝える 推進協会、子供たちに読書体験を

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵本「ありとすいか」を読む絵本専門士たち=東京都千代田区神田神保町2のブックハウスカフェで5日
絵本「ありとすいか」を読む絵本専門士たち=東京都千代田区神田神保町2のブックハウスカフェで5日

 絵本の魅力を伝えるスペシャリスト「絵本専門士」が活躍の場を広げつつある。NPO法人の絵本文化推進協会が6月に発足し、絵本専門士を学校や図書館などに派遣する取り組みを始めた。関係者は「絵本と子供の接点を増やしたい」と意気込む。【坂根真理】

 東京都千代田区にある子供の本専門店「ブックハウスカフェ」で5日、絵本専門士による読み聞かせイベントが開かれ、親子連れなど約40人が参加した。

 「みんなもお口から種飛ばそう! プッ、プッ、プッ!」。絵本専門士の女性が絵本「すいかのめいさんち」を朗読している最中にそう呼びかけると、子供たちは絵本の世界にすっかり入り込んだ様子で、口をとがらせた。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文746文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集