メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

動物の世界 独創的に描く タンザニアの絵本作家が講演会

自分が描いた絵を手にアフリカンアート「ティンガティンガ」を語るジョン・キラカさん=大阪府立中央図書館で7月29日

 タンザニアの絵本作家、ジョン・キラカさん(50)が自作絵本について語る講演会が先月29日、大阪府立中央図書館で開かれた。大阪国際児童文学振興財団と同館主催。おおらかな作風の背景に迫る語りに80人が耳を傾けた。

 キラカさんは、タンザニア南西部のスンバワンガ村に生まれた。ゾウやライオンなど野生動物は身近な存在だった。

 10歳のころは狩りについていき、夜営中に、何時間もかけて語られる冒険物語に夢中になった。そのころ絵…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです