特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

決勝の見どころ 両右腕VS強打者・中村

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 花咲徳栄の綱脇、清水の両右腕が広陵の強打者・中村をどう抑えるかが焦点になる。

 中村は5試合で打率7割弱、6本塁打、17打点。内外角どちらも長打にでき、死角は見当たらない。打つとチームは活気づき、流れを変える力がある。

 打たせて取る綱脇、最速150キロの清水とも全打席抑えるのは困難。状況によっては勝負を避けるのも選択肢に入れたい。広陵は中村の前にどれだけ走者を置けるか。高田誠、吉岡の1、2番の出塁が鍵を握りそうだ。

 花咲徳栄打線は1試合平均9・4得点と強力で、広陵の平元、山本の両左腕のどちらが先発でも攻略できそう。序盤に先制する得意の展開で主導権を握り、逃げ切りたい。【安田光高】

この記事は有料記事です。

残り1283文字(全文1576文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る