北朝鮮

「ミサイル弾頭増産を」金正恩氏が開発拠点視察

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=2017年4月、朝鮮中央通信・朝鮮通信
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=2017年4月、朝鮮中央通信・朝鮮通信

 【ソウル米村耕一】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の材料開発を担う国防科学院化学材料研究所を視察したと伝えた。金委員長は「生産能力を拡大し、(ICBM用の)固体燃料エンジンや弾頭部をどんどん作らなければならない」と指示した。

 朝鮮中央通信によると、この研究所は「火…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文370文字)

あわせて読みたい

ニュース特集