メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

停電

大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える

停電で信号が消え、交通整理する警察官=大阪府吹田市で2017年8月23日午前8時46分、三浦博之撮影

 23日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市や大阪市東淀川区などで大規模な停電が発生し、一時、約3万4000軒が停電した。関西電力によると、午前8時25分現在、吹田市と摂津市の約2万軒が停電したままで、復旧のめどはたっていない。

 府警吹田署によると、信号機が消えている交差点があるため、署員らが交通整理に追われているという。停電による事故は起きていない。【遠藤浩二】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 今治市長 「聞いたと思う」首相と理事長会ったという報告
  3. 働き方改革関連法案 高プロ、懸念払拭されず 衆院委可決
  4. アメフット 対応後手「判断ミス」 日大学長会見
  5. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]