メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・岩倉

ヨーヨーで観光振興 元世界王者が指導

元世界チャンピオンの城戸慎也さん(右端)の指導で「スリーパー」に挑戦する参加者たち=愛知県岩倉市の生涯学習センターで。2017年8月17日、長倉正知撮影

 「ヨーヨーのまち」を魅力の一つとしてPRしている愛知県岩倉市で、「いわくらヨーヨー講座 夏の短期集中コース」が開講されている。初回の17日には親子連れら10人が参加し、市内在住の元世界チャンピオンたちから手ほどきを受けた。【長倉正知】

 同市下本町にはヨーヨー専門店「リワインド」があり、同店オーナーで日本ヨーヨー連盟代表理事の三居弘典さん(35)ら3人の元ヨーヨー大会世界チャンピオンが市内に住んでいる。こうした環境を踏まえ、市などは「ヨーヨーのまち」を掲げた観光振興を目指している。講座は元チャンピオンから直接に技を学ぶ機会を作ろうと、市などが企画した。

 同市本町の市生涯学習センターを会場に、まず三居さんがヨーヨーの歴史などを解説。元チャンピオンの一人、城戸慎也さん(28)が実演した後、実技練習に入った。持ち方、投げ方を三居さんと城戸さんが丁寧に指導。参加者は「スリーパー」と呼ばれる、投げたヨーヨーをひもの先端で5秒以上空回りさせて静止しているように見せる初歩的な技に挑戦していた。

 名古屋市名東区の公務員、浅井一郎さん(57)は「若いころに流行したすごい技をやってみたくて参加した」と話し、スリーパーも軽々と成功させていた。

 講座は24日、31日と続く計3回シリーズ。対象は小学3年生以上で、24日からの参加も可。1回500円。申し込み・問い合わせは、NPOいわくら観光振興会(0587・81・3368)。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ポケモンGO 鳥取砂丘、1万5000人埋め尽くす
  2. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
  3. 在外被爆者訴訟 国が一転、和解拒否 「請求権消滅」
  4. エジプト 死者235人、109人が負傷 モスクテロ
  5. 保育無償化 首相「すべての子供たちに」はウソだった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]