メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党代表選

枝野氏=離党者に刺客/前原氏=総合的判断

民進党代表選公開討論会を終え握手をする前原誠司元外相(左)と枝野幸男前幹事長=東京都千代田区の日本プレスセンターで2017年8月22日午後2時35分、渡部直樹撮影

 民進党代表選に立候補した前原誠司元外相(55)と枝野幸男前幹事長(53)は22日、東京都内で開かれた日本記者クラブ主催の公開討論会に臨んだ。離党者が相次ぐ中、枝野氏は「党を出た人には厳しく対応しなければならない」と述べ、離党者の選挙区に党公認候補を「刺客」として擁立すべきだと主張した。前原氏は「総合的に判断すべきだ」と述べるにとどめ、野党再編をにらんだ対応の違いが鮮明となった。

 民進党では4月以降、細野豪志元環境相や長島昭久元副防衛相ら離党者が続出し、細野氏が小池百合子東京都…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです