メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

作家・横山秀夫さん 毎日新聞記者・萩尾信也 対談/下 「クライマーズ・ハイ」への思い

対談する作家・横山秀夫さん(右)と萩尾信也記者=群馬県前橋市で2017年8月13日午後3時55分、和田大典撮影

 作家の横山秀夫さんが、日航ジャンボ機墜落事故の取材体験を踏まえ、小説「クライマーズ・ハイ」を発表したのは、事故から18年経過した2003年だった。親交を重ねてきた毎日新聞の萩尾信也記者との対談で、横山さんはこの小説が誕生した経緯や、フィクションの持つ力などを語った。【構成・沢田石洋史、写真・和田大典】

この記事は有料記事です。

残り2428文字(全文2580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです