メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

広瀬すず ひたむきさ、声に込めて アニメ映画「打ち上げ花火」で中学生役

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主演声優を務めた女優の広瀬すずさん=東京都港区で2017年8月9日、宮間俊樹撮影

 上下黒でそろえ、シックな装いでインタビューの場に現れた。身長159センチ。小顔で、大きな瞳が印象的だ。公開中のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(新房昭之総監督、武内宣之監督)で主人公の中学1年生、及川なずなの声を演じている。「なずなは中学生なのに、大人っぽく、色っぽい。仕草と声が合うのかどうか心配でした。でも、本当に楽しかった」

 1993年に放送され、劇場公開もされた岩井俊二原作・監督の短編ドラマをアニメ映画化した。

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 新国立競技場、年十数億円赤字も だれも「手を挙げない」民営化先送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです