メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙

防止の条例制定を要望 県内全市町村提出へ /千葉

習志野市健康支援課長(右)に要望書を提出する「スモークフリーキャラバン in 千葉」のメンバー=習志野市鷺沼の習志野市役所で

 医師や市民団体などで作る「スモークフリーキャラバン in 千葉」が23日、習志野、八千代両市役所を訪れ、受動喫煙防止条例の早期制定を求める要望書を提出した。地域の特性に応じた受動喫煙対策を求め、今年度中に県内全54市町村に提出する予定。

 同団体は、国会で健康増進法の改正案提出が見送られたことを受け…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  2. かぼちゃの馬車 借金背負った多数のオーナー「なぜ破綻」
  3. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
  4. ネモフィラ 空色に染まる広場 岐阜・可児
  5. 野党 セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]