寄贈

いすみ市に麻雀卓67台と牌 休館の麻雀博物館 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 いすみ市の「麻雀(マージャン)博物館」を所有する中国青島市の朴盛震さん(47)が23日、いすみ市役所を訪れ、太田洋市長に同博物館にあった67台の全自動麻雀卓と麻雀牌(ぱい)を寄贈した。市が毎年開催している「岬町ふれあい麻雀大会」では同博物館から借りていたが、朴さんの好意で全セットが寄贈された。

 同館は1999年に竹書房によって開館。…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文285文字)

あわせて読みたい

注目の特集