メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通事故

障害2年半、夫と二人三脚 社会復帰へ「V」 日常全てがリハビリ 千葉療護センター

夫隆さん(左)とリハビリに励む山口由美子さん(中央)。自分で車いすを進ませることもできるようになった。右は池田恵子看護師=千葉市の千葉療護センターで、小川昌宏撮影

 交通事故で脳に重い障害を負い、寝たきりとなった人の治療とリハビリで先駆的施設とされる千葉療護センター(千葉市美浜区)。社会復帰を目指し、リハビリに取り組む患者と家族を取材した。【江刺正嘉】

 「由美ちゃん。得意のポーズ、やってみて」。東京都港区で機械工具を扱う商社を経営する山口隆さん(72)が呼びかけると、妻由美子さん(63)は右人さし指と中指で「ピース(V)サイン」をしてみせた。事故に遭う前から、よくやる大好きな仕草だ。

 センターに入院して2年半余。11月に退院予定だが、隆さんと簡単な会話ができるまでに回復した。左の手…

この記事は有料記事です。

残り1518文字(全文1781文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです