メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩手県

獣医師職員確保へ 高校3年生対象に修学資金貸与

 岩手県は、家畜の伝染病予防などを担う獣医師職員の確保に向け、県内の高校3年生を対象にした修学資金の貸与事業を始める。

 県畜産課によると、県獣医師職員は現在125人で、県が策定した獣医療計画での目標数に対し、7人不足している。犬猫などのペット獣医に学生の人気が集まる傾向があるほか、獣医師職員を目指す学生も首都圏の自治体を志望しがちで、県が募集する人数に届かない状況が続いているという。

 大学生向けの修学資金の貸与事業は1991年度から実施しており、これまでに63人に貸し付け、うち40…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文607文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  5. 元首相秘書官の異様な言い分 安倍首相「知らない」中、「個人の判断」で働きかけたと主張

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです