メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デンマーク

潜水艦内密室殺人か 女性記者の遺体発見

 【オーフス(デンマーク東部)八田浩輔】デンマークの発明家が自作した潜水艦に同乗し行方不明になっていたスウェーデン人女性ジャーナリストが、コペンハーゲンの海岸で胴部だけの遺体となって見つかった。発明家は潜水艦内の「事故」で死亡した女性の遺体を海に遺棄したと説明し、過失致死罪で起訴された。一方、艦内からは女性の血痕が検出された。「密室」で何が起きたのか。欧州中で報道が過熱している。

 デンマーク警察や地元メディアによると、死亡した女性はキム・ウォールさん(30)。フリーランスで米紙ニューヨーク・タイムズなどに寄稿していた。デンマークの著名な発明家のピーター・マッセン被告(46)が作った全長約17メートルの潜水艦を取材するため、被告とともにコペンハーゲンを今月10日に出港。そのまま、行方が分からなくなった。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです