メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境省

「オオタカの希少種指定」解除了承 有識者会議

 里山に生息する猛禽(もうきん)類のオオタカについて、環境省の有識者会議は23日、種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」(希少種)の指定を解除する同省の方針を了承した。生息数が回復したためで、今秋にも同省が正式に解除する。

 オオタカはこれまで捕獲や譲渡などが原則禁止され、生息地の土地所有者も保存に配慮しなければならなかった。解除に伴い、オオタカが高値で取引される恐れもあるため、環境省は鳥獣保護法の指針…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです