メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都

小池知事の特別秘書2人給与は年額1410万円

東京都の小池百合子知事=小川昌宏撮影

 東京都は23日、小池百合子知事の政務担当特別秘書2人の給与額を公表した。小池知事が特別顧問の「都民ファーストの会」代表を務める元都議の野田数氏(43)と、元読売新聞記者の宮地美陽子氏(40)で、ともに昨年8月就任。月額70万6000円で、地域手当や期末手当を含めた年額は1410万3761円となっている。

     都によると、特別秘書の給与は個人情報で公表の義務はないが、2人の意思で公表したという。都のホームページ(http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/tokubetsu/index.html)でも見ることができる。

     特別秘書2人の給与を巡っては、17日に都内在住のジャーナリストが、情報公開を求めたものの非開示としたのは違法として、都に非開示処分の取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こした。【柳澤一男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. 自民総裁選 「ポスト安倍」、会期延長で身動き取れず
    4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    5. 受動喫煙対策 それでも先生か がん患者に「いいかげんにしろ」 自民議員、規制巡り 衆院厚労委、参考人陳述

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]