都労委

アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

グループ3社 労組脱退勧奨やシュレッダー係に配置転換など

 東京都労働委員会は23日、「アリさんマーク」で知られる「引越社」(名古屋市)グループ3社が社員に労組脱退を勧奨したことや、営業職の社員の男性(36)をシュレッダー係に配置転換したことなどが不当労働行為に当たると認定した。

 都労委は3社に対し、「不当労働行為を繰り返さないよう留意する」という内容の文章を社内報に掲載して全従業員の自宅に送付するよう命令した。23日に都内で記者会見した労組「プレカリアートユニオン」に…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

あわせて読みたい

ニュース特集