メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都労委

アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定

 東京都労働委員会は23日、「アリさんマーク」で知られる「引越社」(名古屋市)グループ3社が社員に労組脱退を勧奨したことや、営業職の社員の男性(36)をシュレッダー係に配置転換したことなどが不当労働行為に当たると認定した。

 都労委は3社に対し、「不当労働行為を繰り返さないよう留意する」という内容の文章を社内報に掲載して全従業員の自宅に送付するよう命令した。23日に都内で記者会見した労組「プレカリアートユニオン」によると、全従業員への自宅送付を命じるのは極めて異例だとい…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです