特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

花咲徳栄高 在校生や職員、地元で大声援

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
花咲徳栄が得点を重ね、メガホンを打ち鳴らして大喜びの生徒たち=埼玉県加須市花崎の花咲徳栄高で
花咲徳栄が得点を重ね、メガホンを打ち鳴らして大喜びの生徒たち=埼玉県加須市花崎の花咲徳栄高で

 埼玉県加須(かぞ)市にある花咲徳栄高では、女子硬式野球部員や職員、保護者ら約500人が講義室の大型スクリーンで試合を観戦し、甲子園球場のスタンドに負けない声援を送った。

 一回表に西川愛也(まなや)外野手(3年)の適時打で先制すると、生徒らは両手に持ったメガホンを鳴らして喜びを爆発させ、「かっ飛ばせー」「もっと、もっと」と大声援を送った。

 得点を重ねるたびに校歌や応援ソングが飛び出し、全員が一つになって盛り上げた。最終回、最後の打者を打ち取り、埼玉県勢初となる夏の甲子園優勝を決めると、生徒たちは笑顔で「万歳」と歓声を上げた。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文500文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る