メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

tupera tupera絵本の世界展 ふしぎ・ゆかい多彩に 横須賀で来月

[PR]

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera絵本の世界展」を9月9日から、神奈川県横須賀市の横須賀美術館で開催します。

     亀山達矢と中川敦子のユニットtupera tupera(ツペラツペラ)は、絵本やイラストレーションの仕事に加え、舞台美術やアートディレクションなどに取り組む2人組です。新しいことに次々に挑戦し、活躍の幅を広げ、国内外で注目の存在です。

     今年、結成15周年を迎え、初の大規模な展覧会になります。第18回日本絵本賞読者賞を受けた「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)や「パンダ銭湯」(絵本館)など人気の絵本原画や雑貨、工作、こだわりの装丁など約300点を一堂に展観。多彩でユニークな世界をお楽しみください。

     亀山は1976年、三重県生まれ。中川は78年京都府生まれ。2人は2002年からオリジナルの布雑貨を展示販売する活動を始め、その後、絵本制作で活躍の場を広げました。13年に数々の賞を受け一躍注目を集めました。「貼り絵」の手法で、色鮮やかで高いデザイン性を持ちながらユーモアにあふれる作品を次々に発表、子どもから大人までを魅了しています。絵本は世界10カ国・地域で翻訳出版されています。また彼らの描くイラストは、教科書や書籍の装画、イベントのポスターやCDジャケットを飾っています。

    期間中にイベント

     会期中、さまざまなイベントを予定しています。

     <オープニングイベント>「tupera tuperaとビューティフルハミングバードの絵本ライブ」 9月9日(土)午後1~2時、美術館・海の広場(雨天の場合はエントランスホールで先着100人)。申し込み不要、直接会場へ。

     <ワークショップ>「大きな海のジャバラ絵本 リターンズ!」tupera tuperaと一緒に大きなジャバラ絵本を作ります。10月8日(日)午後2~5時。参加費500円、事前申込制、抽選で50人。

     <学芸員によるギャラリートーク(大人向け)>9月30日(土)午後2~3時。申し込み不要、直接会場へ。観覧券が必要。

     <親子向けギャラリーツアー>tupera tuperaの絵本の世界を探検しながら、その面白さや見どころをみんなで見つけていきます。10月15日(日)午前11時~正午。5歳~小学4年の子どもとその保護者対象。事前申込制。定員は抽選5組。無料。保護者は観覧券が必要。

     ※イベントの詳細は同美術館ホームページをご覧ください。


     <会期>9月9日(土)~11月5日(日)。休館日は10月2日(月)。開館時間は午前10時~午後6時。

     <会場>横須賀美術館(神奈川県横須賀市鴨居4の1 京急・馬堀海岸駅、同・浦賀駅、JR・横須賀駅からバス)

     <観覧料>一般900円▽高校・大学生、65歳以上700円▽中学生以下と市内在住または在学の高校生は無料▽11月3日(祝・金)は無料。

     <問い合わせ>同館(046・845・1211)、ホームページ(http://www.yokosuka-moa.jp/)

     主催 毎日新聞社、横須賀美術館/協賛 ライブアートブックス/協力 マイクロソリューション、ヤスダフォトスタジオ


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

    3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

    4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

    5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです