メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街の記憶

駅いまむかし JR東京メトロ・四ツ谷駅 キャンパスと1世紀 /東京

現在の四ツ谷駅は駅ビル「アトレ」と一体化している(左端)。周囲は再開発工事が進み、かつて目を引いた上智大学の校舎(中央)も埋もれたように見える

 都心部でありながら、ゆったりとした空気が漂う。JRと東京メトロの計4路線が交差する四ツ谷駅。掘割と地下を走る線路をまたいで広がる街にはオフィスと学校が混在する。朝は駅から勤め先へ急ぐ人波で歩道が埋まり、お昼時は飲食店に向かう人々が行き交う。登下校時には、制服姿の子どもがはしゃぎ合う。

 駅前に、2013年に創立100周年を迎えた上智大学がある。文学部新聞学科の鈴木雄雅教授(64)は、学生時代から足かけ40年以上、この街に通っている。1976年4月に撮影された旧JR駅舎の写真に「ああ、この『みどりの窓口』で切符を買いましたね」と懐かしそう…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 皇室 即位礼正殿の儀 天皇陛下のおことば

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです