道後温泉本館

耐震工事、CFで費用募る 松山市、財政状況厳しく /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来年の秋以降に予定されている国の重要文化財「道後温泉本館」(松山市道後湯之町)の耐震補強工事について、厳しい財政状況の松山市は、今年12月から2024年3月末までの間、インターネットを活用したクラウドファンディング(CF)で民間から費用の一部を募る。

 市道後温泉事務所によると、総額5億円を上限に、今年度は約2400万円、18年度以降は約7200万円を年…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

注目の特集