メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

液晶タブレットに連載漫画のワンシーンを描くBL漫画家の海行リリさん=東京都内で

 男性同士の恋愛を描く「BL(ビーエル)(ボーイズラブ)」の人気が止まらない。漫画や小説にとどまらず、アニメやゲーム、実写映画まで登場した。作り手も読者も、ほとんどが女性。なぜ、これほど女性たちを引き付けるのだろうか。

 ●読んでハッピーに

 長身男性の力強い手が、もう一人の線の細い男性の肩を抱き寄せ、優しく唇を重ねる--。漫画制作用の液晶タブレット画面に、少女漫画のような軽やかなタッチでキスシーンが描かれていく。ペンを握るのは、ロングヘアに流行の肩出しトップスを着た若い女性。BL漫画家の海行(うみゆき)リリさんだ。早稲田大を卒業後、会社勤めを経て6年前にプロ作家の道へ。現在、芳文社のBL漫画雑誌「花音」で連載している。

 幼い頃から物語を読んだり書いたりすることが好きだった海行さんが、BLに出合ったのは中学生のころ。い…

この記事は有料記事です。

残り1792文字(全文2154文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです