サーフィン

全日本選手権 西村が決勝進出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ガールズの準決勝を最多得点で通過した西村=村上正撮影
ガールズの準決勝を最多得点で通過した西村=村上正撮影

 2020年東京五輪の追加種目となったサーフィンの全日本選手権は第2日の24日、静岡県磐田市の豊浜海岸であり、ガールズ(18歳以下女子)の準決勝は14歳の西村いちご(佐賀)が14・10点で1組の1位となり、二つの組の上位各2人による決勝へ進んだ。大会はアマチュア選手約1000人が参加し、国内最大規模。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文530文字)

あわせて読みたい

注目の特集