メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国内各地で発生 総務省など情報収集

システム障害を伝える楽天証券のホームページ

 25日正午過ぎから、国内各地でインターネットの回線に接続できない障害が相次いで起きている模様だ。短文投稿サイト「ツイッター」には「ネットワーク障害で仕事が何もできない」といった書き込みが続々と寄せられており、総務省や警察当局も情報収集を始めた。

 オンラインゲームなどで接続障害が生じている模様で、任天堂はホームページに「一部のお客様に関し、サービスの提供ができない状態となっております」と表示した。ネット証券にも影響が出ているとみられ、楽天証券はホームページに「現在ログインしづらい状況が発生しています」という案内を掲載した。一方、午後1時の時点で公共機関やJR、私鉄、関西国際空港などのシステムに影響は確認されておらず、大阪取引所での取引は通常通り行われている。

 こうしたトラブルについて、総務省の担当者は「現時点で把握していないが、業者から事情を聴く」と説明している。情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京)の担当者は「トラブルが起きているかどうかを含めて情報収集をしている」と話した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸製鋼不正 「40年以上前から」元社員ら証言
  2. 衆院選 安倍首相に熱狂 投稿内容は「自己責任」
  3. シリア IS、事実上崩壊 「首都」ラッカ制圧
  4. 社説 日本の岐路 財政立て直し こぞって後回しの無責任
  5. デジタル ルンバが草刈り機に変異!? ロボット掃除機の生みの親が作った「Tertill」は雑草駆除が大好き(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]