メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

りえさん手帖

西原理恵子さん 新連載10月2日スタート

「りえさん手帖」のメインキャラ、りえさん

 毎日新聞社は28日、西原理恵子さんの新しい連載漫画「りえさん手帖(てちょう)」が10月2日から始まることを明らかにした。

 西原さんは毎日新聞で2002年から足かけ16年にわたってエッセー漫画「毎日かあさん」を連載した。子供が自立できる16歳になり、今年6月、母親を卒業する「卒母」を宣言して終了した。「りえさん手帖」はその後継作品になる。

 主人公はコテコテのパーマにド派手なファッションで身を固めた最強のおばさん「りえさん」。おばさん道を貫きながらたくましく生きていく。「りえさん」の呼称は西原さんの故郷の土佐の港町の慣習。幼児からお年寄りまで女性を「さん」づけする文化があり、親しみがこもったネーミングとなる。

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです