メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地理的表示

保護制度 日欧EPAでパルメザン消える?

森永乳業が販売する「クラフト100%パルメザンチーズ」

酒類や農産品210品目 農水省など慎重に準備

 7月に大枠合意した日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)によって、日本でおなじみの「パルメザンチーズ」の商品名が使えなくなるかもしれない。地域に根ざしたブランドを守る地理的表示(GI)保護制度が適用されるためだ。欧州が保護を求めているのは酒類や農産品など計210品目。登録の可否を決める農林水産省と国税庁は、慎重に準備を進めている。

 210品目のうち、農産品は71品目。このうち影響がありそうなのはチーズだ。EUはイタリアを代表する…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです