いのちのたび博物館

「大昆虫博」が来場者10万人を突破

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大昆虫博の来場者が10万人を突破し、上田館長(左)から記念品を受け取る富田晴彦さん(左から3人目)と家族ら=北九州市八幡東区の北九州市立いのちのたび博物館で2017年8月24日、橋本勝利撮影
大昆虫博の来場者が10万人を突破し、上田館長(左)から記念品を受け取る富田晴彦さん(左から3人目)と家族ら=北九州市八幡東区の北九州市立いのちのたび博物館で2017年8月24日、橋本勝利撮影

 北九州市立いのちのたび博物館(八幡東区)で開催中の特別展「大昆虫博」(毎日新聞社など主催)の来場者が24日、10万人を突破した。同館の夏の特別展での10万人突破は6年連続。

 10万人目となったのは広島市安佐南区の中学2年、富田晴彦さん(13)。同館で記念セレモニーがあり、上田恭一郎館長から昆虫図鑑…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集