将棋

藤井四段がA級棋士に敗戦 初の公式戦 棋王戦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)は24日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された棋王戦(共同通信社主催)本戦トーナメント初戦で豊島将之八段(27)に千日手指し直しの末、87手で敗れた。順位戦A級棋士との初の公式戦となり、注目を集めていた。藤井四段の今年度の成績は28勝4敗、通算成績は38勝4敗となった。また、藤井四段が中学生の内に8大タイトル戦に出場する可能性があるのは…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集