メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/4 越谷「十人十彩」で講演・万里さん(23) /埼玉

身近にある多様な性語る 自由な交流の場広げたい

 昨年12月、越谷市内でLGBTの支援活動を続ける「LGBT越谷十人十彩(じゅうにん・といろ)」(辻川公恵代表)が主催した講演会に当事者や支援者ら30人ほどが集まった。白いパーカにズボン姿の万里(ばんり)さん(23)が初めて講師を務めた。

 自身の性自認(心の性)を男性、女性のどちらにも決められない「Xジェンダー」の万里さんは、1年ほど前から会の集まりに顔を出すようになった。この日は辻川さんが質問し、万里さんが答える形で進行した。

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1180文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです