守山市

新庁舎、基本計画を策定へ 補正予算案に1458万円計上 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 守山市は市役所の新庁舎整備に向けての基本計画策定費1458万円を含む一般会計補正予算案を9月1日開会の市議会9月定例会に提出する。宮本和宏市長が25日の定例記者会見で発表し、「建てるかどうかも未定だが、必要となる設備などについて精緻に把握しておきたい」と説明した。

 現在の市庁舎は1965~73年に建てら…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集