メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞鶴茶

ブランドに ルピシア、玉露200缶を製造・販売 /京都

「由良川の恵みでできた舞鶴茶のおいしさを味わって」と話す植和田英子さん=京都府舞鶴市役所で、鈴木健太郎撮影

 お茶専門店を全国展開する製茶・小売業「ルピシア」(本社=東京都渋谷区)が、舞鶴特産の「舞鶴茶」を自社ブランドとして、28日から舞鶴市内で販売する。全国茶品評会上位入賞の常連である植和田茶園(同市丸田)の玉露を精選、「舞鶴・玉露」の商品名で限定200缶を製造した。

 ルピシアは2014年11月、緑茶、中国茶、紅茶などを集めた見本市「ルピシア・プティ・マルシェ」を舞鶴赤…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです