メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学ぶ

活動紹介 京都大学 アフリカ女子会 /京都

「アフリカ女子留学生ミーティング」に参加する留学生ら=京都市上京区で、宮川佐知子撮影

 ざっくばらんに語り合いながら、お互いの国への理解を深めてもらおうと、京都大で「アフリカ女子留学生ミーティング(アフリカ女子会)」が開かれている。世界100カ国以上、約2200人の留学生が学ぶ京大ならではの取り組みだ。

 先月上旬、京都市上京区のレストランには、エチオピアや南アフリカ、モロッコなどアフリカ各国からの留学生をはじめ、研究などでアフリカに滞在したことのある日本人の女子学生や教職員ら計約20人が集まった。昨年10月の第1回ミーティングに続き、一緒にランチを囲みながら、それぞれの専門分野や母国での女性の社会進出などについて話した。大半は英語だが、時折日本語も飛び交…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 行く手を阻むバス、バス… 60台で巨大迷路 コロナ禍逆手に「はとバス」企画

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです