メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国軍

マカオで初の救援 台風被災地、1000人ががれき撤去

台風13号の被害によるがれきを撤去する中国人民解放軍の兵士たち=マカオで25日、ロイター

 【台北・福岡静哉】香港メディアなどによると、台風13号が23~24日、中国南部を襲い、これまでに少なくとも18人の死亡が確認された。中国人民解放軍のマカオ駐留部隊は25日、マカオ特別行政区政府の要請を受け、被災地の復旧作業を始めた。1999年にポルトガルから返還されて以降、「高度な自治」が認められたマカオで中国軍が災害救援活動をするのは初めて。

 台風の直撃でマカオと中国広東省でそれぞれ9人の死亡を確認。中国南部で数百人規模のけが人が出ているとみられる。住宅の浸水や大規模停電など多くの被害が出ている。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです