メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サーフィン

全日本選手権 ガールズ 中塩、初優勝

ガールズの優勝が決まり喜ぶ中塩

 2020年東京五輪の追加種目となったサーフィンの全日本選手権は第3日の25日、静岡県磐田市の豊浜海岸であり、ガールズ(18歳以下女子)決勝は13歳の中塩佳那(山形)が14・50点で初優勝した。ジュニア(17~18歳男子)決勝は三輪紘也(静岡2区)が16・15点で制した。

世界ジュニア 飛躍誓う13歳

 朝の日差しを背に海から上がるとホッとした表情を浮かべた。ガールズで初優勝した中塩は「最近にはない試合運びができた」と喜びを口にした。

 準決勝は沖合で大きな波を待ち、まともに乗ることができなかった。その反省を生かして「小さめでも手前で…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 頭に10カ所、両足の裏に40カ所の傷…結愛ちゃん虐待 詳細明らかに

  2. 日本馬3頭がG1制覇! 香港競馬最大の祭典「国際競走」 恒例の花火中止も盛況

  3. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  4. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  5. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです