メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平城京天平祭

奈良時代の雰囲気に 貴族衣装で練り歩く

平城宮跡をLEDで光る衣装を着た男女が練り歩く「天平七夕行列」=奈良市で2017年8月25日、三浦博之撮影

 奈良市の平城宮跡を光のアートで彩るイベント「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏」が25日、始まった。電飾付きの色鮮やかな貴族衣装をまとった約60人が練り歩く「天平七夕行列」などがあり、観光客らが幻想的な奈良時代の雰囲気を楽しんだ。27日まで。

 奈良県や市などが2011年から開催。奈良時代に平城宮で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 羽生の後でも乱れず チェン、圧巻の世界最高得点で2連覇
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  5. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです